ちるちるう&みちるうは今日も半畳一間で生きてゆくよ。木工をしたり刺繍をしたり、そりゃもう大騒ぎさ。※青い鳥を見かけた方はご連絡下さい。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

 最近のぽよぽよ 
ちるちるう:コッピングソー手に入れました。いいねこれ。
みちるう :針山を持ってないので不便です。作りたいなぁ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、みちるうです。

「ロバ刺繍」と聞くと、何やらエキゾチック山岳民族の
伝統工芸的な香りがいたしますね。

実際ロバを刺繍しただけ、なんですけれど(*´д`*)

図案は佐藤ちひろさんの『ちいさな刺しゅう』から


P100のロバです。
1201_刺繍ロバ

相変わらずロング&ショートステッチはこれで良いのかどうか
よく解りません。でも不細工なりにお気に入りです。

本の指定ではロバの背中の布は、とても深いモスグリーンで、
刺し方もサテンステッチ?ロング&ショートステッチ?でした。

私のロバは顔を刺している時に、どこをどうしたものか
「どうよ」と言いたげな得意顔、しかもちょっと嬉しそうな
表情になってしまったので・・

「ああ、これは背中の布がお気に入りなんだな・・」と(*´д`*)

シックなグリーンも素敵だったけれど、
明るい綺麗な色にしてあげようと、淡い藤色にしてみました。

刺し方も横糸を3本ずつすくって、ふわふわの布っぽく
畝にしてみたのですけれど、これは素直にサテンステッチの方が
良かったやも知れません。

主役がロバじゃなくて背中の布に・・目立ちすぎ!布目立ちすぎ!


それから最後にこれからこの本で刺繍を始めようと
思う方にちょっと情報を。

ロバの身体はお手本の指定通りの色番号で刺したのですけれど、
仕上がりは本の印刷色よりもだいぶ、青みがかった灰色になりました。

仕上がり色の方が佐藤さんのデザインに近いのかしら?
それとも印刷の都合かしら?
更には糸のロット振れの可能性も?

色は好みの問題なので「どちらが素敵」かはそれぞれ
刺す方にお任せするとします(笑)

私は前回のうさぎの刺繍も、今回のロバの刺繍も
だいぶお手本と違う色合いになりましたので、
もしもこれから刺す方が、お手本の色合いに悩殺(*´ω`)されていましたら、
本を手芸店に持って行って似た色をお求めになるのをオススメします。

色の見え方は刺繍する布の色合いにも左右されるので、
できれば布も持って行って、糸を選ぶと良いかも!

いつか自分の図案で刺繍できる日が来るのかな。

出来るかな・・出来ないだろうな・・絵心ないんだもん(*´Д`*)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
こんばんは、みちるうです。

今日はドールハウスがまた少し進みました。

前回出来た大枠の「壁」です。
1112_ミニ壁北西

内側の壁を爽やかな白に塗ってみましたよ。
1112_ミニ壁塗り北西

こっち半分も!
1112_ミニ壁塗り北東

板っきれが、途端に部屋っぽくなりました。
焦げ茶と白って素敵。

内側の塗料が乾くのを待たないと、外側は塗れないそうです。

んー・・白なら塗っちゃえばいいのに!(素人)

ちるちるう「ん?同じ色で外も塗っちゃうの?」
みちるう「え?塗っちゃわないの?」
ちるちるう「うん。もう少し家っぽくしたい。」

家っぽく・・どうなるのか私も楽しみです(*´ω`*)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
こんばんは、みちるうです。

最近DMCのECRU事件の記事を書いていましたら、
ちるちるうがこんなものをくれました。

1112_糸箱

なんぞこれ?

いや、箱だと云う認識はしてます。
いくら残念な子ニッポン代表の私でも、箱だと云うことは・・。

和菓子入ってそうな、上品なたたずまいですわね。

で、なんぞこれ?( ‘д‘)

ちるちるう「糸巻き、増えて来たから、作ってみたよ」

みちるう Σ( ゚Д゚)



いそいそいそいそいそ。


この糸巻き達が
1112_糸たくさん2

こんななりました。
1112_糸収納

まだスペースに余裕があるので、右半分には刺繍道具をしまってみました。

い、色、色が並ぶ感じがたまらん(*´Д`*)

ここまで来ると、まち針の味気ないプラスチックケースとか、
買ったままビニールに入っている針のストックとかまで
もう少し何とか可愛くならないかと思ってしまいます(*´Д`*)

糸を取り出す時に糸番号が確認できるのもお気に入り。
1112_糸番号

道具がお気に入りだと、趣味はもっと楽しくなりますよね。
きっと私だけではないはず!

ちなみに今まで糸をしっかり守ってくれていた
はとサブレの缶、某有名洋菓子の黄色くて可愛い箱は
ちるちるうの塗装道具をしまう箱になりました。

色から色へ、半畳から半畳へ。これからもよろしく。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
こんばんは、みちるうです。

先日、DMCのECRUでそりゃないよとツンデレしていた私ですけれど、
ようやく買いに行って来ましたよ。

コクヨのエンドレス(英字)スタンプです。
1201_英字スタンプ1

エンドレスの由来は「スタンプ同士をエンドレスに連結できて、
がたがた揺れないでスタンプできるよ」と云うところでしょうか。

連結タイプの英字スタンプは愛するシヤチハタでも勿論製造しています。

シヤチハタの方は使用率の高いAIUEOが2本ずつ入っていたり、
横だけではなく縦にも連結できて、とても優秀!

でも私が選んだのは敢えてKOKUYO。国の誉れと書いて国誉。
私、KOKUYOも愛しております。

今回KOKUYOにしたのは、ええと・・可愛かったから(*´д`*)
ケースがダークブラウン、スタンプ持ち手がベージュなんですのよ。
1201_英字スタンプ2

しかも、しかもです。印面ゴムはモスグリーン!好みです。すごく好みです。

可愛い以外に理由はありません。

実はKOKUYOエンドレススタンプは印面へのインク含浸が少しだけ高いです。
事務用と云う事を考えると、数回続けてスタンプできるので優秀!

けれどもインク含みが良いものは「布に押せる」などの特殊タイプの
インクが少々苦手。インクを含んだまま固まると印面を傷めてしまうのです。

KOKUYOオフィシャルには「多用途インク」が苦手くらいの情報しか
ありませんけれど、クラフト好きのみなさまは要注意!
恐らくみなさまがお好きなインクは、結構苦手だと思います、エンドレススタンプ。

機能だけで選ぶなら、やはりシヤチハタをオススメします。

私は糸巻きくらいしか使う予定がないので、可愛い方で良いか、と・・(*´д`*)

ようやくECRUも色番号(?)をスタンプして巻く事が出来ました。
1201_ECRU3

あ、ECRUの前についているのは「1」ですの。
間違って「I」を押したとかでは無いんですのよ!

1:DMC
2:COSMO
3:OLYMPUS

と1桁目でメーカー、2桁目以降で色番号が解るようになって・・・

と云えどもDMCしか持ってないんだけどね。てへ。(*´д`*)

連結スタンプが気になる方に。
KOKUYOエンドレススタンプIS-205。
IS-205の最後の「5」が5号の証。5号から特大辺りまでありそう。
この型は明朝体しかありません。
ゴシック派、KOKUYOに代わってごめんなさい。


シヤチハタ柄付ゴム印連結式GRA-5M
5M=5号明朝体です。ゴシックもあるよ(*´ω`)
何故か「数字セット」の写真が使われています。
実際はもっと横長ケースです。
※シヤチハタはKOKUYOと違って今現在amazon発送品ではないので
送料がかかってしまいます。近くに大きな文具店がある方はそちらが良いかも?


以上、ECRUの話題スタンプレポでした( ゚д゚ )


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
こんばんは、みちるうです。

いやぁ、窓のある風景って良いものですね。
特に私、出窓って大好きです。

私の作業スペース=半畳は、いわゆるデスクなのですけれど、
窓の外がいつでも眺められるように、ぴったり窓に向けて
設置してあります。

そして窓枠はサッシの手前に98mm幅の木枠がはまっておりまして、
出窓と云うには少々頼りないですけれど、小さな植物を置いたり
白い陶器のネコを置いたりと和み空間を作るには良いスペース。

窓際大事!

で、ドールハウスの出窓です。
ちるちるういわくまだ完成ではないらしいのですけれど、大体の形が
出来ていたので撮ってみました。
1112_ミニ出窓パーツ1

更に撮ってみました。
1112_ミニ出窓パーツ2

しつこいほど撮ってみました。
1112_ミニ出窓パーツ3

嬉しくなったので、壁にはめ込んでみました(*´д`*)
1112_ミニ出窓パーツ設置様子

出窓っぽい!出窓っぽい!

壁にヒビ入ってるけど出窓っぽい!

隠し撮り風
1112_ミニ出窓から部屋

もう本当にこの部屋に住みたいなぁ・・(*´д`*)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。